整体本
江奈整体院長の
執筆,掲載本 。
私の整体・カイロ独立開業成功作戦 2008年版―技術を身につけて夢を実現させた体験手記集 (2008)

 

整体学院ネットワーク健康塾真愈整体学院

時代に求められる整体師になりませんか。

貴方は何を求め、何を探していますか?

 

プロフィールこんにちは。 江奈整体真愈整体学院の講師、林哲也です。私は、整体師歴11年目の現役整体師でもあり、 11年目(先代を合わせ20年目)の整体院独立経営者です。私は整体学院を通して資格を売りたい訳ではありませんし、弟子や私のコピーを作りたいのでもありません。同じ志を持った仲間が増えていって欲しいと願っています。私達整体師は、来院して頂き、「先生」と呼ばれ、直接感謝をされ、お金を頂きます。恵まれすぎた職業だからこそ、技術,知識,経験,そしてトータルな人間性を人一倍養い、またクライアントに提供させて頂く事が出来ると思います。一生の仕事にしていく事に後悔はしてほしくありません。むしろ、私自身が今そうですが、毎日が喜びと充実で溢れて欲しいのです。整体師という職業を通してそう感じて欲しいと思います。

貴方の経験は全て活かされます。

今までにどんな経験をしてきましたか?私自信、高校を卒業してから最初に就いた職業は電気工事のサラリーマンでした。その頃は痛みの総合デパートで心身とも辛い日々を経験しましたし、挫折も経験しました。その後、大手電話会社の下請業として独立経営の立場に就きましたが、その仕事を通しての経験が整体師として役に立っています。仕事だけではありません、成功も失敗も、喜びも悲しみも全て貴方が経験してきた今までの事が、今後どのように役立っていくか語っていきます。私は20代後半で整体師になりましたが、真愈整体師は老若男女は関係なく、「貴方」だからこそ求められる整体師になって下さい。

真愈整体学院の理念

整体をベースにボディワーク、カウンセリングを統合した「真愈整体」

その先の

この「愈」という字は「癒」からあえて病だれを外し、病気治癒にはこだわらず、病気だから不幸ではない、また健康だからすべて幸せではない、病気という概念を持った時点で病人になるという考えにもとづき、「心・食・体」の視点から3つの調和で真の癒しを、本当の意味で(真)心と体を全体的に癒す(愈)という真愈整体師育成に力を注ぎます。 その為に、手技術,理論,知識をふまえて、クライアントからの「言葉(訴え)」「身体」「こころ」を受け取り、どのように施術をし、何をどうアドバイスして実践までをサポートするかという総合健康指導のできる人材の育成を念頭においた整体学院です。

真愈整体の原点

整体の場は、「自分の為では無く、クライアントの為にある。」

江奈整体真愈整体学院の特徴

マンツーマンか二人までの少人数授業

私と生徒さん1人、もしくは私と生徒さん2人までです。多人数では気兼ねしてしまうような疑問や質問、時間等で遠慮してしまう様な事でも、少人数なら遠慮はいりません。その場で気軽に聞いて下さい。解らないまま、出来ないままで先に進まずに、個々に合わせた知識や技術が確実になるまでに反復いたします。卒業までの時間を設定してありますが、目安で結構です。基本(土台)がしっかりしていなければ、今後積み上げていくあなたの経験さえ傾きます。
妥協せず、どんどん私にぶつけて下さい。

実際重視の授業内容

基礎解剖学,生理学。現代病の基礎知識。 病態生理学的知識(西洋医学・東洋医学・整体)。衛生学。ホリスティック医学と代替医療等を学び、基礎から症状に対応出来る技術を習得して頂きます。ですが、どれだけ知っているか、どれだけ技術を持っているかという事は、「整体をお勉強して資格を取った」に過ぎず、実際には使えません。実際に現場で的確にクライアントに提供出来る様に、授業は現場を想定し、対応出来るトータルな技術を身に付けて頂きます。その為に、授業は実際の現場を想定し進めていきますので、後期には、私の整体を見学して頂いたり、当学院からお願いした数名のモニターさんを実際に整体して頂きます。

整体院独立経営

技術力

「くるま数えてくるま無し」タイヤ、エンジン、シート、ステアリング、ボディとバラバラに分解したら、「あれ?車がない!?」という様に、今は頭、足、皮膚、心臓、肝臓 等々、とバラバラにして「人」がいない医療体制になっています。 それもまた必要で大事な事ですが、私達が求められるのは「人」をトータルに見る力です。そして「人」は身体のみにあらず、感情(心)の持ち主です。多くの整体院は「身体」に主観を置き、症状の改善を目的にしています。カウンセリングの出来る整体師として心と身体の視点、また、その人の背景、環境や人間関係、飲食等の生活習慣から的確に技術とアドバイスを提供出来る整体師を育成いたします。

症状が改善して当たり前

「技術さえ身につければ誰でも独立開業し、経営が可能です。」  このキャッチフレーズは、もはや時代遅れでしょう。  「技術100%発揮=改善」「上手い=流行る」とも言えません。 辛い症状を改善する事は最低条件です。整体を通して、クライアントの悩みや不安と向き合い、提案してよりよい生活を送って頂く。 また、個々のステージに合わせた健康向上、美容、心のありかた、知識,情報等を提供出来る整体院が求められています。メリットを過大評価し、デメリットを隠されたままや、現場を知らない学校で卒業資格を取っても使えなかったり、やもなくこの業界を廃業されている方が多いのが現状です。勿論、当学院では最高の技術を伝授いたします。 何処へ行っても似たり寄ったりの技術と低いレベルのマンネリアドバイスでは期待に応える事は出来ません。、症状改善して、その先からも常に求められるものを提供できる整体の技術と知識を伝授いたします。

カウンセリング力

クライアントと信頼関係を構築するには、コミュニケーションが必要となります。問診三要素を始め、当学院では心理学も学べます。そして、整体師に必要なクライアントと関わる際の「10の心」を頭で理解するのではなく、体を通して頂きます。せっかく多くの方に喜んで頂ける技術があっても来院してもらえない、リピートしてもらえない現実に直面してしまいます。

経営力

整体院にこもっていると、世の中は100倍のスピードで進み取り残されます。 整体院を開業し、成功するには技術は勿論、信頼関係構築に必要なコミュニケーション(カウンセリング力)、広告,宣伝等、集客の経営力も必要です。
では、チラシを作り新聞折込に入れる。タウン誌に掲載すればよいのかといえば、実はNO!なのです。
時代は何を求めているか。一人ひとりが、何を求めているかをいち早く察し、そこに「自分しか出来ない売り」を提供しなければなりません。あなたがどんな整体師になりたいのか、どんな整体院にしたいのかによって、戦略と戦術を開業前から開業後もサポートさせて頂きます。

江奈整体真愈整体学院の沿革

手技1平成 7年に整体術師として活動を始め、常に技の向上に明け暮れる。 手技だけでは根本的な改善には行きどおりを感じた、整体師9年目でホリスティックへと大転機を迎える。 「技以外の何か」に探究心が芽生えた頃、 真愈整体の会 岡田俊一 主宰に出逢い、個人的な指導を頂く。 その後、平成17年師事をし「真愈整体の会」 西日本支部長に任命。 更に探究心を深め、 早く改善していく人と、なかなか改善しない人の決定的な違いを発見し、 それをふまえた施術により、更に多くのクライアントから喜びの声を頂く。 これは、真愈整体の会 岡田俊一 主宰が学生時代より気功・武術・東洋医学を研究し独自の健康観を確立し、25年間の臨床経験を伝授して頂き、更に11年間、日々積み重ねてきた私の経験を重ね合わせ、より全人的な視点で立脚した賜物だと自負している。「同じ志を持った仲間を増やしていきたい。」その思いで今日までに至る。

江奈整体のTOP     真愈整体学院のTOP

お問い合わせは TEL.0572−67−3381  メールでのお問い合わせはこちら